ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 分類でさがす > 市政情報 > 真庭市の概要 > 統計情報・オープンデータ > 令和3年度経済センサスー活動調査

本文

令和3年度経済センサスー活動調査

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0040627 更新日:2021年4月30日更新

令和3年度経済センサス-活動調査を実施します

経済センサスロゴ令和3年6月1日を基準日として、令和3年経済センサス-活動調査を実施します。

経済センサスとは

経済センサスは、事業所及び企業の経済活動の状態を明らかにするための調査です。
我が国における包括的な産業構造を明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の実施のための母集団情報 を整備することを目的としています。

経済センサスは、事業所・企業の基本的構造を明らかにする「経済センサス‐基礎調査」と事業所・企業の経済活動の状況を明らかにする「経済センサス‐活動調査」の二つから成り立っています。

経済センサスにより作成される経済構造統計は、国勢統計(国勢調査)、国民経済計算に準ずる重要な統計として、「統計法」(平成19年法律第53号)という法律に基づいた基幹統計に位置付け られています。

 

調査の対象

統計法(平成19年法律第53号)第2条第9項に規定する統計基準である日本標準産業分類に掲げる産業に属する事業所のうち、以下に掲げる事業所を除く事業所・企業を対象としています。

  1. 大分類A-農業、林業に属する個人経営の事業所
  2. 大分類B-漁業に属する個人経営の事業所
  3. 大分類N-生活関連サービス業、娯楽業のうち、小分類792-家事サービス業に属する事業所
  4. 大分類R-サービス業(他に分類されないもの)のうち、中分類96-外国公務に属する事業所

事業所によって、調査体系が「甲調査」と「乙調査」に分かれます。

甲調査

国及び地方公共団体の事業所を除く事業所を対象とします。

乙調査

国及び地方公共団体の事業所を対象とします。

 

調査の方法

甲調査

調査員による調査(主に単独事業所及び新設事業所)と国、都道府県及び市による調査(主に支社を有する企業等)の2つの方法で実施します。

調査員による調査

経済センサス(調査員)単独事業所(純粋持株会社及び資本金1億円以上等を除く)、新設された事業所など

  • 調査票の配布
      令和3年5月20日(木曜日)~5月31日(月曜日)
      主に支社等のない単独事業所及び新設された事業所には調査員が訪問して調査票を直接配布します。
  • インターネットまたは郵送による回答・調査票の回収
      令和3年6月1日(火曜日)~
      調査票の回収を希望された事業所には、6月1日以降に調査員が直接回収に伺います。
国、都道府県及び市による調査

支社を有する企業、単独事業所(純粋持株会社及び資本金1億円以上等)など

  • 調査票の送付
      令和3年5月中旬~下旬
      支社等を有する企業及び一部の単独事業所は、国が企業の本社宛てに傘下の事業所分を含めた調査票を郵送します。
  • インターネットまたは郵送による回答
      令和3年6月1日(火曜日)~

 

乙調査

国の事業所にあっては総務省が、都道府県の事業所にあっては都道府県が、市町村の事業所にあっては市町村が電子メールにより「調査票乙」を事業所ごとに配布します。
調査への回答は、オンライン(政府共通ネットワーク又はLGWAN)により行います。

 

調査事項

甲調査

産業共通の基本的事項

事業所の名称、所在地、経営組織、従業者数、主な事業内容、売上高・費用等の経理事項 等

産業別の特性事項

例えば、製造業(製造品出荷額、在庫額等)やサービス業(サービス収入の内訳等)です。
※事業所の産業分類によって項目が異なります。

 

乙調査

基礎項目

名称、所在地、職員数、主な事業の内容

 

調査の結果

調査の結果は、インターネットを利用する方法により随時公表する予定です。

  • 速報集計結果
      令和4年5月末を目途に、全国及び地域別の産業横断的集計結果とし公表します。
  • 確報集計結果
      令和4年9月頃から、全国及び地域別の結果を産業別に順次公表します。

 

経済センサスには回答の義務があります

「統計法」では、正確な統計を作成するために調査票項目経済センサス(回答の義務)

に回答する義務(報告義務)が定められています。

 

インターネットでの回答を推奨しています

経済センサス(インターネット回答)真庭市では、パソコンやタブレット、スマートフォンを用いたインターネットでの回答を推奨しています。
配布されたID等を使ってインターネット回答をすることで、24時間いつでも都合がよいときに回答でき、調査票記入や提出の手間が省けます。

回答いただいた情報は厳重なセキュリティで保護されているので、安心・安全です。

 

インターネットでの回答をぜひご活用ください。

 

個人情報は厳格に保護されます

  • 経済センサスでは、統計法によって厳格な個人情報保護が定められています。
  • 経済センサスに従事する者には、「統計法」による守秘義務が課せられています。
  • 回答いただいた内容は厳重に管理され、統計の作成以外に使用することは一切ありません。

 

「かたり調査」にご注意ください

経済センサス‐活動調査をよそおった「かたり調査」にご注意ください!
「かたり調査」は、統計調査の実施を妨げるだけでなく、詐欺やその他の犯罪にもつながりかねません。

調査員は、その身分を証明する顔写真を貼った『経済センサス‐活動調査 調査員証』及び『従事者用腕章』を携帯しています。

また、統計調査員がいきなり電話で個人情報を聞くことはありません。

不審に思った際には、回答しないで、速やかに真庭市役所総合政策課にお知らせください。

 

新型コロナウイルス感染症対策について

○対象事業所の方へ

 新型コロナウイルス感染症対策のため全調査員に健康管理チェック表を配布し調査に訪問する日には必ず検温をし記録すること及び訪問の際は必ずマスクの着用をする様に伝えております。

 また,なるべく接触を避けるために下記の事項についても可能な限り実施するように調査員に説明しておりますのでご協力・ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 ・インターホン越しによる調査の説明及び依頼
  ・調査票は郵便受けなどに入れて配布
  ・インターネット回答の積極的な利用の依頼

○調査員の方へ
 新型コロナウイルス感染の疑いがある場合、感染された場合は必ず市(総合政策課)の方へご連絡ください。
 状況を確認しつつ,その後の動き等々を指示させていただきます。
 調査票等封入済み封筒の送付と共に新型コロナウイルス感染症への対応の通知文も封入させていただきますので必ず確認し任期終了まで保管しておいてください。

   岡山県統計調査に係る新型コロナウイルス感染症対策についてのHP<外部リンク>

関係リンク