ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 総合政策部 > 総合政策課 > 「市長と話そう」を開催しませんか

本文

「市長と話そう」を開催しませんか

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001093 更新日:2019年12月12日更新

「市長と話そう」

第2次真庭市総合計画では、「ひと」と「市役所」が、一緒に政策をつくり(参画)一緒に推進する(協働)「新しい関係」づくりを目指しています。
 市民のみなさんと市長が直接お会いし、多彩な地域資源を生かしたまちづくりについて話し合うためのひとつに、「市長と話そう!」という「対話の場」があります。

1.開催の目的

 市民の皆様の行政への参画機会の充実を図り、広聴活動の充実や行政情報の提供の推進のため、市長が市民の皆様と直接お会いし、多彩な地域資源を活かした魅力あるまちづくりについて話し合い、市民の皆様と行政の協働による「市民と市役所の新しい関係づくり」を目指すため、市長との対話を希望する団体等との「市長と話そう!」を開催します。

2.内容

  1. 市民からの提案型の意見交換
  2. 市役所各部の政策課題についての関係団体等との意見交換
  3. その他市長と市政に関した自由な意見交換
     ※ただし陳情・要望を目的としたものは除きます。

3.対象となる団体等

 市内に本拠地を置き市内で活動をする団体等で、真庭市のまちづくりについて市長との対話を希望する団体等とします。

4.出席者

  1. 「市長と話そう!」の出席者は、概ね5名以上15名程度までとし、充分な意見交換ができる範囲内とします。
  2. 市側の出席者は、市長及び必要に応じて関係部局職員等が同席します。

5.開催の方法

  1. 「市長と話そう!」は、対象団体等の申請に基づいて随時開催します。
  2. 対象団体等が「市長と話そう!」の開催を申請するときは、開催申請書(別記第1号様式)を市長(窓口:総合政策課)に提出してください。

6.開催の決定等

1)「市長と話そう!」の開催は、内容、日程調整及び受入体制等を勘案して決定し、結果は、開催決定通知書(別記第2号様式)で通知します。ただし、開催を決定した後においても、受入体制等について不適切な点があることが判明した場合は、決定を取消すことがあります。

7.進行、記録

  1. 「市長と話そう!」の開催時間は2時間以内を目途とします。
  2. 「市長と話そう!」の司会進行及び記録は、原則、申請団体等と開催担当課の共管としますので事前の打ち合わせをお願いします。
  3. 開催記録や意見交換の概要をまとめた実施報告書(別記第3号様式)の作成や成果の広報についてご協力をお願いします。

8.注意事項

  1. 「市長と話そう!」の模様は、CATVや報道機関が取材することがあります。
  2. 申請団体等は、「市長と話そう!」開催に市が必要と認めて行う指示に従ってください。
  3. 市長等の日程調整に時間を要するため、なるべく早めに申込みください。

9.開催についての相談窓口

 総合政策部総合政策課

関連書類