ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 介護・福祉 > 障がい者福祉 > 4月1日に真庭市発達発育支援センターが久世保健福祉会館2階に開所しました

本文

4月1日に真庭市発達発育支援センターが久世保健福祉会館2階に開所しました

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0056313 更新日:2022年4月13日更新

お子さんの発達に関する相談や、成長に合わせた支援を行っています

センター利用のご案内

 発達・発育に関する相談窓口です。地域でご家族ともに安心した生活ができるよう幼児期から成人期までの一貫した支援を関係機関と連携して行います。
 センターでは、臨床心理士、発達支援コーディネーター、療育支援保育士、保健師、保育士などの専門職が相談に応じます。「ことばの発達がおそい気がする」「よく動いてじっとしていられない」「友だちとうまく遊べない」などの相談に、本人に合った接し方や対応のアドバイスを行ったり、通所支援や関係機関の情報提供などを行います。また、こども園や学校などと連携し支援を一緒に考えます。

○開所日
平日の8時30分から17時15分
○利用料
施設利用、相談は無料です。
○センターの活動
・発達相談
・発達検査
・家族支援
・通所支援(わくわく親子教室、わくわくステップ)
・地域との連携など

 外観通所支援教室

パンフレット

 

問い合わせ先

真庭市発達発育支援センター

Tel 0867-42-1080

〒719-3201
真庭市久世2928 久世保健福祉会館2階

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)