ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 健康福祉部(真庭市福祉事務所) > 福祉課 > 失語症のかたへの支援者養成です

本文

失語症のかたへの支援者養成です

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0031139 更新日:2020年7月15日更新

2020年度岡山県失語症者向け意思疎通支援者養成講座のご案内

失語症とは脳卒中等で生じる言語障害です。岡山県では失語症等の理解を広め、日常生活上のコミュニケーションの必要な場面での意思疎通を支援し、社会参加を促すための支援者を養成します。

岡山県下2会場で開催となっております。その1会場が真庭市内での開催となっております。関心のある方はぜひこの機会に受講ください。

カリキュラム

日時 会場 内容

9月13日(日曜日)

10時~16時

金田病院 ・失語症とは何か・失語症者の日常生活のニーズ 他

9月20日(日曜日)

10時~16時30分

金田病院 ・意思疎通支援者とは何か?・コミュニケーション支援技法 他

9月21日(月曜日・祝)

10時~17時

金田病院 ・コミュニケーション支援技法・コミュニケーション支援実習

9月27日(日曜日)

10時~16時30分

金田病院 ・身体介助の方法・身体介護実習 他

10月4日(日曜日)

10時~17時

金田病院

・外出同行支援・外出同行支援実習

 ◎ 日時等は変更する場合があります。

◎ Zoomを利用したオンライン講義と併用になります。

◎ 上記に加え、さらに約12時間の実習があります。

 

 ●定 員   5名

 ●受講料  無料

 ●応募資格 県内で失語症者支援の活動ができる18歳以上の方

        全講座出席可能な方

 ●申し込み方法 岡山県または岡山県言語聴覚士会ホームページから申込書ダウンロードしFaxで申込んでください。

          (「岡山県」「2020年度失語症向け意思疎通支援者養成研修」で検索)

           電話での申し込みも可能です。(担当:藤本)

             電話 086-427-1111   Fax 086-427-1183

 

岡山県失語症者向け意思疎通支援者養成講座チラシ [PDFファイル/1.17MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)