ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 健康福祉部(真庭市福祉事務所) > 福祉課 > 難聴児補聴器購入費等助成制度

本文

難聴児補聴器購入費等助成制度

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001945 更新日:2019年12月12日更新

難聴のある子どもに補聴器購入費用を助成します

 身体障害者手帳の対象とならない軽度、中等度の難聴のある18歳未満の方を対象に、新たに補聴器を購入する経費または耐用年数経過後に補聴器を更新する経費の一部を助成します。

対象者

 市内に住所を有する方で、両耳の聴力レベルが30デシベル以上の身体障害者手帳の交付の対象とならない18歳未満の難聴のある方
 ただし、対象者または世帯員のうち市町村民税所得割の額が46万円以上の方がいる場合は、助成の対象外となります。

助成額

 新規または更新の補聴器購入費と下表の基準価格を比較して少ない方の額に3分の2を乗じて得た額(100円未満切捨て)

申請に必要な書類

  • 難聴児補聴器購入費等助成金交付申請書
  • 難聴児補聴器購入費等助成金交付意見書(指定医療機関の医師が作成したもの)
  • 見積書(意見書に基づき財団法人テクノエイド協会認定の認定補聴器専門店が作成したもの)
  • 世帯全員の所得課税証明書(市の公簿で確認できる場合は省略可)
  • 身体障害者手帳交付に係る却下決定通知書(手帳の申請を行った方のみ)

※購入前に申請手続が必要です。
※助成決定後の提出書類

  • 難聴児補聴器購入費等助成金請求書
  • 領収書

基準価格表

補聴器の種類 基準価格 耐用年数
軽度・中等度難聴用ポケット型 43,200円 5年
軽度・中等度難聴用耳かけ型 52,900円 5年
高度難聴用ポケット型 43,200円 5年
高度難聴用耳かけ型 52,900円 5年
重度難聴用ポケット型 64,800円 5年
重度難聴用耳かけ型 76,300円 5年
耳あな型(レディメイド) 87,000円 5年
耳あな型(オーダーメイド) 137,000円 5年
骨導式ポケット型 70,100円 5年
骨導式眼鏡型 127,200円 5年

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)