ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 建設部 > 上下水道課 > 合併浄化槽設置補助制度について

本文

合併浄化槽設置補助制度について

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0055509 更新日:2022年4月1日更新
真庭市では、市内に浄化槽を設置される人に補助金を交付して浄化槽の整備を進めています。令和4年度に浄化槽の設置を考えている人はご利用ください。

受付期間

令和4年4月1日~4月28日       
予算に満たない場合は、翌月以降も1ヶ月単位で8月末まで受付をします。
予算を超えた月は、抽選により対象者を決定します。

補助金を利用するには要件があります

補助金の交付を受けるために必要な要件は下記の通りです。

一般住宅

自宅に浄化槽を設置する人に対して補助金を交付します。

■申し込み要件
・公共下水道事業、農業集落排水事業の整備計画がない区域、および認可区域外であること。
・日常的に居住する一般住宅及び店舗併用住宅(建売住宅を除く)に設置する浄化槽であること

事業所

市内の事業所で浄化槽の設置者に対して、補助金を交付します。

■申し込み要件
・公共下水道事業などの整備計画がない区域であること。
・事業所のし尿及び生活雑排水を処理する浄化槽であること。

共通事項

■汚水処理未普及解消につながる浄化槽とみとめられる浄化槽であること。
・既に合併浄化槽が設置されている家庭など、交付の対象外となる場合があります。(補助金交付可否判断表参照)
・詳しくは、上下水道課までお問い合わせください。

■単独浄化槽から合併浄化槽に転換する人を支援します。
浄化槽の新設に伴い、単独浄化槽を適正に撤去した場合、9万円を限度に撤去費の加算補助があります。

■交付申請までに必要な事項
・浄化槽法に基づく設置届の審査、または建築基準法に基づく確認を受けること。
・農地転用が必要な場合は許可を受けること。

■注意事項
・制度改正により補助金の対象外となるものがあります。詳しくは、補助金交付可否判断表をご覧ください。
・浄化槽を使用開始した後、令和5年3月20日までに領収書などの必要書類を添付した実績報告書を提出してください。
・設置した浄化槽はいずれも設置者の管理となります。
・交付決定通知を受けるまでは、浄化槽本体工事には着手しないでください。

■申請書の提出先
建設部上下水道課

合併浄化槽補助金様式

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?