ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 湯原温泉病院 > 湯原温泉病院 > 湯原温泉病院経営目標

本文

湯原温泉病院経営目標

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0002545 更新日:2020年5月18日更新

令和2年度 部局経営目標【湯原温泉病院】

部局の役割・使命(ミッション)・経営方針

■持続可能な病院経営
【No.3:すべての人に健康と福祉を】

病院目標を『病院運営のカイゼンを目指す』に設定し、病院改革の意識をもって、持続可能な病院運営を目指します。

■救急告示病院機能の維持
【No.3:すべての人に健康と福祉を】

市北部で唯一の救急告示病院として、一次、二次救急の受け入れ態勢を堅持します。

■へき地医療機能の維持
【No.3:すべての人に健康と福祉を】

自治体病院であるとともに、「へき地医療拠点病院」として過疎地域の医療を維持するため、へき地診療所での診療を効果的に行います。

■地域包括医療体制の維持
【No.3:すべての人に健康と福祉を】

市職員としての自覚を持ち、市民が健康で安心して暮らせるよう、市民ニーズに応えた地域包括医療、サービスを担っていきます。

■包括ケア病床等の病院間連携体制構築
【No.3:すべての人に健康と福祉を】

地域包括ケア病棟を確保し、市内外及び近県医療機関並びにサービス事業者との連携を強化し、病診連携を構築します。

■利用者確保に向けた広報活動の強化
【No.3:すべての人に健康と福祉を】

豊かで良質な温泉と自然環境に恵まれた病院の特性を市内外に広報し、治療・リハビリなどの医療から健康増進まで幅広く利用者の確保に努めます。

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)