ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 生活環境部 > 環境課 > 旭川流域一斉水質調査の結果をGooglemapで公開

本文

旭川流域一斉水質調査の結果をGooglemapで公開

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001793 更新日:2019年12月12日更新

真庭市は、旭川流域ネットワークと連携し、多くの市民の方々に協力をいただきながら、旭川の上流から下流までの水質を把握するための「旭川流域一斉水質調査」を実施しております。

結果は、平成29年度(2017年度)版より、旭川流域ネットワークがGoogleマップ上で公開しております。

この度、平成30年度(2018年度)の調査結果が公開されましたのでお知らせします。

平成30年度(2018年度)は、真庭市を含む旭川の上流・中流・下流(一部吉井川を含む)の214箇所、延べ796人が参加して調査が実施されました。

マップからは、上流ほど水がきれいであること、支流の水がやや汚れている場合も本流に入れば希釈されてきれいになることなどを可視的に読み取れるようになっています。

※CODとは、薬品の化学反応による酸素消費量を示す値です。大きいほど汚れています。
 (以下、目安です。)
 1~2 きれいな水
 3~4 少し汚れた水
 5~6 汚れた水
 7~ とても汚れた水

関連リンク