ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 生活環境部 > スポーツ・文化振興課 > 蒜山ミュージアム 第2回展覧会開催

本文

蒜山ミュージアム 第2回展覧会開催

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0049206 更新日:2021年10月12日更新

「隈研吾展 ネコの目でみる公共性のある未来」

 建物に求められる安全と安心。20世紀の建築は鉄とコンクリートで大きく頑丈なハコを作り、そこに人々を集約することで、効率よく安全を実現し、人々を安心させようとしてきました。しかし大災害で破壊された建物の瓦礫は、頑丈なだけでは持続可能な安全につながらないことを暗示し、昨今のコロナ禍では「ハコに集約する」発想の危険性が浮き彫りになりました。
 以前より鉄やコンクリート以外の素材に着目し、「ハコにとらわれない」建築を提唱してきた建築家・隈研吾。その彼が未来の建築やまちのあり方を考える際に注目したのは、自身も愛してやまない「ネコ」。人間とは全く違った形で都市空間を活用し、したたかに生き延びるネコのリサーチから得られた成果は、今後の建築・公共空間に必要な5原則として、高知・長崎・東京と巡回した自身の展覧会で発表されました。
 本展覧会では東京国立近代美術館の出品作品から抜粋された建築資料を中心に展示し、シンプルに凝縮した形で「ネコの5原則」を紹介します。

展覧会概要

チラシ

会期

2021年10月28日(木曜日)~2022年3月6日(日曜日)

会場

真庭市蒜山ミュージアム

〒717-0602 真庭市蒜山上福田1205-220 GREENable HIRUZEN内

休館日

毎週水曜日 

 ※ただし祝日にあたる11月3日・2月23日は開館し、翌11月4日(木曜日)・2月24日(木曜日)休館

開館時間

9時00分~17時00分 (入館は16時45分まで)

リンク

U R L:https://greenable-hiruzen.co.jp/data/78/museum_detail/<外部リンク>

「ネコの目でみる公共性のある未来」チラシ [PDFファイル/500KB]

入館料および割引・減免のご案内

【一般(高校生以上)】  300円  

【中学生以下】 無料

入館料割引

【20人以上の団体】 20%割引

【「真庭市蒜山郷土博物館」の入館券の半券をお持ちの方】 100円引き

各種減免

1.【市内の小・中学校の引率者が教育課程に基づく教育活動として入館する場合】 無料

2.【身体障害者手帳をお持ちの方】 50%割引

3.【精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方】 50%割引

4.【療育手帳をお持ちの方】 50%割引

5.【上記2~4番に該当する障がい者を世帯員とする市民税非課税世帯に属する方】 50%割引

6.【上記2~4番に該当する障がい者の介助者(障がい者ひとりにつき1人)】 無料

7.【生活保護扶助を受けている世帯に属する方】 50%割引

8.【真庭市ひとり親家庭等医療費の給付を受けている世帯に属する方】 50%割引

9.【後期高齢者医療被保険者のうち低所得者1(※)に該当する世帯に属する方】 50%割引

  ※はローマ数字の1

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)