ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 生活環境部 > くらし安全課 > 新型コロナウィルスの正しい理解と冷静な判断を

本文

新型コロナウィルスの正しい理解と冷静な判断を

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0030775 更新日:2020年6月12日更新

新型コロナウィルスに関連した差別や人権侵害について

 新型コロナウィルス感染症に関連して、医療に従事されている方、生活物資の輸送に従事されている方など社会機能の維持に貢献くださっている方々やその家族に対する不当な差別事例の報道がされています。

 国民が一丸となり感染拡大に立ち向かっているときに、こうした不当な差別偏見は決してあってはなりません。

 いま、正しい理解と冷静な判断がすべての人に求められています。

 法務大臣メッセージ<外部リンク>

 

■相談窓口■

休業や移動制限など生活が元に戻らず制約がある中で、DVや児童虐待の増加といった問題が心配されています。法務省の人権擁護機関や市役所くらし安全課では相談を受け付けています。

 

真庭市くらし安全課

電話 0867-42-1017

受付時間 平日 午前8時30分から午後5時15分

 

岡山地方法務局津山支局

電話 0868-22-9157

 

みんなの人権110番

電話 0570-003-110

 

子どもの人権110番

電話 0120-007-110

 

女性の人権ホットライン

電話 0570-070-810