ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 生活環境部 > くらし安全課 > 秋の交通安全県民運動について

本文

秋の交通安全県民運動について

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0025896 更新日:2020年9月1日更新

思いやり ゆとりは無事故へ つづく道

令和2年9月21日(月曜日)から同9月30日(水曜日)までの10日間、県下一斉に秋の交通安全県民運動が展開されます。
真庭市では市内一斉に広報活動や街頭指導を行い交通安全意識の高揚を図ります。
ドライバーの方はもちろん、すべての方々が、交通事故を起こさない、また交通事故に遭わないよう安全な行動を心がけましょう。

●運動の重点目標

○全国共通重点目標
 「子どもを始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保」
 「高齢運転者等の安全運転の励行」
 「夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止」

○岡山県の重点目標
 「危険な横断の禁止」
 「スピードダウンの励行」
 「合図の徹底」

○真庭市の重点目標
 「スピードダウンの励行徹底」(「ゆっくり走ろう真庭路」をスローガンとして)
 「交通ルール順守の徹底」

サポカーの無料体験会

真庭市交通警察協助員会では自動ブレーキ搭載などの先進安全自動車の無料体験会を開催します。

【日時場所】
 令和2年9月16日水曜日 
 ・10時から11時 蒜山振興局
 ・13時から14時 ゆめタウンいずみ久世店駐車場

【内容】
 ・自動ブレーキ搭載の先進安全自動車2台、後付け「踏み間違い防止装置」装備車1台を用意します。
 ・運転免許証をお持ちの方は無料で試乗できます。
 ・見学はどなたでも可能です。
 ・専門家がサポカー補助金の疑問にお答えします。

 ※悪天候の場合は中止します。
              

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)