ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 総務部 > 財産活用課 > 令和4・5年度 入札参加資格審査の追加申請について

本文

令和4・5年度 入札参加資格審査の追加申請について

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0066433 更新日:2023年1月5日更新

入札参加資格 追加申請を受け付けます

令和4・5年度真庭市入札参加資格審査の追加申請を下記期間にて受け付けます。

真庭市が発注する入札や見積徴取に参加を希望される方は、下記受付の概要や申請提出要領等をご確認のうえ、入札参加資格審査申請書をご提出ください。

「申請支援サービス」は令和5年1月25日(水)から利用が可能となります。

申請受付の概要

建設工事、測量建設コンサルタント業務
申請の業種

建設工事、測量・建設コンサルタント業務

申請期間

令和5年2月1日(水)から令和5年2月15日(水)まで

※ 郵送の場合は令和5年2月15日(水)消印有効
※ 持参の場合は開庁日のみ受付

資格の有効期間 令和5年4月1日から令和6年5月31日まで
申請手順

(1)下記より「申請提出要領」および「申請支援サービスの申請手順書」を確認する

(2)【申請手続き】より申請支援サービスを使用し、必要事項を入力する

(3)申請支援サービスから申請書およびその他の様式をダウンロード

  ●PDFファイル → 内容を確認し印刷
  ●Excelファイル → 必要事項を入力し印刷

(4)各書類で印鑑が必要なものに押印

(5)「提出書類リスト」の番号順にA4縦型フラットファイルへ申請書類一式をつづる

  ●建設工事 → ピンク色のフラットファイル
  ●コンサル → 水色のフラットファイル

(6)フラットファイルの表紙と背表紙に商号(名称)を記入する

(7)真庭市財産活用課へ提出(持参または郵送)

説明資料

<建設工事>

<測量・建設コンサルタント業務>

申請に必要な

証明書等

<共通>
名称 備考 写し可否
登記事項証明書 法人の場合。現在事項又は履歴事項全部証明書
身分証明書 個人の場合。本籍地の市町村で発行。
国税納税証明書 法人は「その3の3」、個人は「その3の2」
県税納税証明書 申請する事業所の所在地にて取得
市税納税証明書 申請する事業所の所在地にて取得
財務諸表 決算書(申請直前の1年度分)

※納税証明書については、完納証明(未納がないことの証明)とする
※証明書はいずれも申請日より3か月以内に取得したものであること

 

<建設工事>
名称 備考 写し可否
建設業許可証明書 申請する建設業の許可が有効期限内であること
経営規模等評価結果通知書・総合評定値通知書 審査基準日から1年7か月以内であること
建設業退職金共済組合等加入証明書  
労働災害補償保険加入証明書 保険料概算申告書又は領収書でも可
経営事項審査申請書一式  

 

<測量・建設コンサルタント業務>
名称 備考 写し可否
登録証明
  • 測量業者
  • 建築士事務所
  • 不動産鑑定業者
  • 土地家屋調査士

 ※登録されていない事務所での申請はできません

登録部門証明
  • 建設コンサルタント
  • 補償コンサルタント
  • 地質調査業者

 ※国土交通省又は地方整備局による証明書及び現況報告書
 ※登録されていない支店・営業所での申請はできません

 

 

物品・役務・小規模修繕
申請の業種等

物品・役務・小規模修繕

申請期間

令和5年2月1日(水)から令和5年2月15日(水)まで

※ 郵送の場合は令和5年2月15日(水)消印有効
※ 持参の場合は開庁日のみ受付

資格の有効期間 令和5年4月1日から令和6年5月31日まで
申請手順

(1)下記より「申請提出要領」および「申請支援サービスの申請手順書」を確認する

(2)【申請手続き】より申請支援サービスを使用し、必要事項を入力する

(3)申請支援サービスから申請書およびその他の様式をダウンロード

  ●PDFファイル → 内容を確認し印刷
  ●Excelファイル → 必要事項を入力し印刷

(4)各書類で印の必要なものに押印

(5)「提出書類リスト」の番号順にA4縦型フラットファイル(黄色)へ申請書類一式をつづる

(6)フラットファイルの表紙と背表紙に商号(名称)を記入する

(7)真庭市財産活用課へ提出(持参または郵送)

注意事項

  • 申請は「申請支援サービス」での入力が原則ですが、インターネットでの申請が困難な方は下記より様式をダウンロードして申請書類を作成のうえ、ご提出ください。
  • 物品役務等の申請様式(手書き用)は財産活用課窓口での交付も可能です。この場合コピー代(140円)が必要となります。
説明資料
申請様式
(入力・手書き用)

申請手続き(リンク)

申請支援サービス<外部リンク>

※令和5年1月25日(水)から利用が可能となります。

 

よくあるご質問

入札参加資格審査申請について、よくあるご質問をまとめました。
下記リンクよりご確認ください。

入札参加資格審査申請 Q&A

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)