ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 総務部 > 財産活用課 > 公有財産使用料等の納付期限の延長について

本文

公有財産使用料等の納付期限の延長について

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0029327 更新日:2020年5月27日更新

新型コロナウイルス感染症およびその対策の影響により、行政財産の目的外使用許可に係る使用料及び公有財産貸付料を期限内に支払うことが困難となった方は、申出により納付期限を延長します。

【延期対象料金】 行政財産の目的外使用許可に係る使用料および公有財産の貸付契約に係る貸付料
【対象者】    真庭市所有の土地・建物を借り受けている方で新型コロナウイルス感染拡大に伴
         い使用料及び貸付料の期限内納付が困難となった方
【延長期間】   令和3年2月28日までの納期限について最長で令和3年3月31日まで延長
【申出方法】     本サイトに添付しています「納付期限延期申請書」及び添付書類を真庭市へ提出
        ■添付書類(下記のいずれかのもの)
            □個人向け緊急小口融資など、コロナ対策として実施される国、県、市の
           各種制度の決定通知書の写し
          □固定資産税、法人市民税等の納入猶予の決定通知書の写し
            □その他、特別な事情を証する書類または写し
           ※公共料金等の支払猶予を受けていることが確認できるもの
           ※給与明細書や売上明細書など収入が前年同時期に比べて減少している
            ことが確認できるものなど

 

申請の流れ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)