ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 組織でさがす > 総務部 > 財産活用課 > 物品購入等における“条件付一般競争入札”の実施について

本文

物品購入等における“条件付一般競争入札”の実施について

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001488 更新日:2019年12月12日更新

平成30年7月1日から物品購入等の『条件付一般競争入札』を実施します!

 市財産活用課が実施する入札について、物品購入等においても現行の「指名競争入札」に加えて条件付による「一般競争入札」を導入します。
 「指名競争入札」は市財産活用課が選定した業者へ指名通知を送付しますが、「一般競争入札」は事業者が市ホームページ等でお知らせする公告(入札情報)を確認し、入札参加を希望する場合は入札書等を財産活用課へ提出します。辞退届の提出は必要ありません。

条件付一般競争入札の実施内容

  1. 実施日 平成30年7月1日以降の公告分から
  2. 対象案件 1件当たりの予定価格が50万円を超える案件
  3. 参加資格 入札参加資格者名簿に登録されており、原則、市内に本店または営業所を有する業者
  4. 入札手順
    1. 入札情報を記載した「公告」を真庭市ホームページでお知らせします。
      (なお、30年度内は対象案件の登録業者宛にFaxにより公告の旨をお知らせします。また、本庁舎財産活用課でも閲覧可能ですが、仕様書や様式等の交付を希望される場合はコピー代が必要となります。)
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    2. 公告に定める期限までに『申請書兼入札書(所定様式)』に『入札内訳書(任意様式)』を添付のうえ、郵送(一般書留または簡易書留)により財産活用課へ提出してください。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    3. 入札後、最低価格(売払いは最高価格)を提示した業者[落札候補者]について、公告等に定める参加資格要件の審査を行った後、落札者を決定し連絡します。

※対象案件ごとの公告については下記関連リンクからご確認ください。

関連リンク

物品調達案件の公告ページはこちら

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)