ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 湯原中学校 > お知らせ > 行事の様子 > 湯原中学校 「全校学活」

本文

湯原中学校 「全校学活」

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0044751 更新日:2021年6月17日更新

6月17日(木曜日) 「全校学活」を行いました。今年は「いじめ」をテーマによりよい学校づくりについて考えました。

まず、普段の学校生活の中で、「言われてうれしい言葉」と「言われていやだと思う言葉」について意見を出し合いました。

質問
提案

出し合った意見を元に「よりよい学校づくり」について考えました。

1
2
最後には各班で出た意見をポスターセッション方式で発表しました。
会計
1

生徒の振り返りから出た意見をいくつか紹介します。

・言われて嬉しい言葉と嬉しくない言葉を学んだので、今後は、言われて嬉しい言葉をたくさん言って、湯原中学校をさらに良い学校にしていきたいです。
・今後、いじめに発展しないためには、自分たちがどのような態度をとるべきなのか、考えれる時間だったと思います。今回の話し合いで出たものは、意識しながら、過ごしていきたいと思いました。
・他の学年や、班の人の考え、学校がよりよくなる方法が分かったので、自分ができていないことは気をつけたいと思いました。
・自分が気づいていなくても、どこかで自分も人を傷つけていることもあるかもしれないから、日頃から自分のことだけじゃなくて、相手のことも考えて行動できるようにしたいと思いました。
今回の全校学活を通して、生徒たちは「いじめ」と「よりよい学校づくり」について学年の垣根を越えて、深く議論することができました。今回の活動を活かして、主体的に、生徒たちの手で、学校をよりよくしていってほしいと思います。

湯原プロジェクト学習(湯原学講座)