ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 湯原中学校 > お知らせ > 2年より > 湯原中学校 2年生の様子(4月その2)

本文

湯原中学校 2年生の様子(4月その2)

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0042855 更新日:2021年5月7日更新
2

令和3年度 湯原中学校

タブレットを使った授業が始まっています。

湯原中学校にもタブレットが導入され、活用した授業に取り組んでいます。社会科ではニュースを調べたり、総合的な学習の時間ではグループの意見をスプレッドシートやドキュメントにまとめたりするなどの活動をしています。また、帰りの会では、タイピング練習に取り組んでいます。
社会
総合
帰りの会

学活「マシュマロチャレンジ」

学活では「マシュマロチャレンジ」というチームビルディングのための活動を行いました。
総合
マシュマロ2
マシュマロ3
「2年生」という一つのチームで頑張ります。

命についての道徳

道徳では「命」をテーマに授業を行いました。「日航機墜落事故」を題材にして命について考えました。
福井1
福井2
生徒の感想です。
・大切な人を今以上に大切にしなければならないことに気づきました。飛行機が墜落しそうになっても家族のことを思って最後まで手紙を書いていたことがわかりました。
・はじめは汚い字だから笑っていたけど、その文を書いたときに何が起きていたかを知って、とてもひどいことをしたと後悔して申し訳なく思った。この話を聞いて、一人一人の仕事が他人の命につながっていることが実感できた。
続いて、参観授業でも「命」について考えました。また、大切な命を落とさないためにも、いじめは絶対にしてはならないものです。「喜色満面」なクラスに必ずしましょう。
山崎1
山崎2
生徒の感想です。
・今日の授業で大切なものが失われることが実感できたから自分の大切なものを失わない、人の大切なものを奪わない人になりたいと思った。
・誰も嫌な気持ちにならないクラスにする。自分は何があってもいじめをしないし、それをみんなで意識できるようにしたいです。

多数のご参観ありがとうございました。

湯原プロジェクト学習(湯原学講座)