ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 湯原中学校 > 校内研修 > コンプライアンス研修 > 令和2年度 湯原中学校 不祥事防止研修(交通事故・パワーハラスメント)

本文

令和2年度 湯原中学校 不祥事防止研修(交通事故・パワーハラスメント)

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0039948 更新日:2021年1月21日更新

令和2年度 湯原中学校

不祥事防止研修(交通事故・パワーハラスメント)

 3学期は、コンプライアンス推進員に変わり、20代の若手教員が担当者となり研修を行っています。今回は不祥事防止(交通事故・パワーハラスメント)に向けて「グループ協議」を行いました。今回の担当は新採用2年目の教員が推進員として担当しました。担当者が変わる都度、工夫を凝らした研修内容(今回はクイズ形式・身近な事例ビデオ視聴等)になります。不祥事根絶に向けて努力していきます。

今回のコンプライアンス担当は「阿部先生」過去の処分状況から啓発

過去の処分状況

学校周辺の身近な道路における「制限速度クイズ」

制限速度クイズ

ヒヤリハットの体験談をグループで共有

グループ協議

身近なニュースで啓発「まとめ」確認

ヒャリハット

その後、資料を活用しての「パワーハラスメント」研修を実施


湯原プロジェクト学習(湯原学講座)