ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 湯原中学校 > 校内研修 > 研究授業 > 令和2年度 湯原中学校 研究授業(理科科) 

本文

令和2年度 湯原中学校 研究授業(理科科) 

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0037393 更新日:2020年12月7日更新

令和2年度 湯原中学校

研究授業(理科)

11月25日(水)3校時、1年生を対象とした理科の校内研究授業を行いました。「光の性質」という単元の内容から、本時の目標として「水が入ったビーカーの中を進む光の道筋を光の屈折を基に考えることができる」という授業が展開されました。その日の放課後、校内研修で研究協議を行いました。

「光の屈折」の復習から

光の屈折について復習から

個人で予想する。どう見えるか・・

どう見えるか予想する

個人で予想したことを全体で共有

グループで予想を交流

実験開始

実験開始

実験結果・考察を代表者が説明

実験結果・考察を発表

改善点を協議・発表

改善点を協議

湯原プロジェクト学習(湯原学講座)