ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 湯原中学校 > 校内研修 > コンプライアンス研修 > 令和2年度 湯原中学校 不祥事防止研修(わいせつ・ヒヤリハット事案)

本文

令和2年度 湯原中学校 不祥事防止研修(わいせつ・ヒヤリハット事案)

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0036801 更新日:2020年11月19日更新

令和2年度 湯原中学校

不祥事防止研修(わいせつ・ヒヤリハット事案)

 今回は不祥事防止(わいせつ・ヒヤリハット事案)に向けて「グループ協議」を行いました。4人が一つのグループとなり、役割分担に応じて「問題点」と「改善点」について考えていきました。
 年末は、成績処理等で大事な書類を管理する時期です。日頃から意識して未然防止に努めます。

まずは自分で考える時間の確保から

自分で考える時間の設定

グループ内で考えを共有

グループ内で共有

役割分担を明確にし、話し合いが進められています。

場面設定から

それぞれの考えを発表しています

それぞれの考えを表現

ふりかえり

振り返り

湯原プロジェクト学習(湯原学講座)