ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 湯原中学校 > 校内研修 > 研究授業 > 令和2年度 湯原中学校 研究授業(国語科) 

本文

令和2年度 湯原中学校 研究授業(国語科) 

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0036073 更新日:2020年10月29日更新

令和2年度 湯原中学校

研究授業(国語科)

10月28日(水)2校時、2年生を対象とした国語科の校内研究授業を行いました。「古典に学ぶ~徒然草」という単元の内容から、本時の目標として「法師が勘違いした原因を考え、筆者の真意を理解する」という授業が展開されました。その日の放課後、校内研修で研究協議を行いました。

導入として「古文の音読」をペアで

音読

思考ツール「クラゲチャート」を活用して個人で考える

グループごとに解決策を考える

グループで考えをまとめる

グループで

まとめ

まとめ

研究協議の様子

研究協議

今後の指導・支援の在り方について

発表

湯原プロジェクト学習(湯原学講座)