ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 湯原中学校 > 校内研修 > 校内研修 > 令和2年度 湯原中学校 第1回小中合同研修会

本文

令和2年度 湯原中学校 第1回小中合同研修会

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0032905 更新日:2020年7月31日更新

令和2年度 湯原中学校

第1回 小中合同研修会

7月30日(木)湯原地区小中合同研修会を行いました。午前の部は、午後の研修グループで、チームを組みソフトバレーボールで、親睦を深めました。午後の部は岡山大学の「中山芳一」先生に「非認知能力について」と題して講演をしていただきました。その後は「おかやま創生小中学校パワーアップ事業」について小中連携が図れるように研修を深めました。

ソフトバレーボールを通して親睦を深めました

ソフトバレーボール閉会式

講演会の様子 岡山大学「中山芳一」先生

中山芳一先生

小中連携において「目指す児童・生徒像」の確認

目指す児童生徒像

マンダラートを使っての研修がスタート まずは自分で考える時間です

個人で考える時間

各グループ別に 合意形成しながら考えを収束させていきます

グループでの思考 合意形成をしながら練っています

グループでまとめた内容を「ワールドカフェ方式」で発表していきます

発表

各グループの「振り返り」担当が全体で発表しました。

振り返り

湯原プロジェクト学習(湯原学講座)