ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 湯原中学校 > 校内研修 > コンプライアンス研修 > 令和2年度 湯原中学校 夏季コンプライアンス研修

本文

令和2年度 湯原中学校 夏季コンプライアンス研修

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0032662 更新日:2020年7月27日更新

令和2年度 湯原中学校

夏季コンプライアンス研修

 今年度、3回目となる不祥事防止に向けて「グループ協議」を行いました。「課題設定」・「自分で考える時間の設定」・「ペアートーク」・「まとめ」・「振り返り」と研修を深めました。2人一組で生徒役と教員役を交代しながら事例に取り組みました。その後、ローテーションでペアーを変えながら、現実的な課題解決に向けて取り組みました。また、校内ルールの見直し・改善も同時に行いました。

課題について一人ひとり、真剣に自分なりの考えを・・

自分で考える時間の設定

先生役・生徒役で「ペアートーク」

ペアートーク

次の課題ではペアーも入れ替わり「再び先生役・生徒役になりきって」

次の課題

校長先生「先生役」と若手教員「生徒役」によるロールプレイ

校長先生と若手教員

各ペアーの代表が「振り返り」を行いました。

振り返り

校内ルールの「見直し・改善」を図りました。2学期から改訂の予定です。

校内ルールの見直し

湯原プロジェクト学習(湯原学講座)