ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 湯原中学校 > 湯原プロジェクト学習(湯原学講座) > 3年 > 令和2年度 湯原中学校 SDGs学習(3年生)

本文

令和2年度 湯原中学校 SDGs学習(3年生)

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0030790 更新日:2020年6月12日更新

令和2年度 湯原中学校

SDGs学習(3年生)

 6月11日(木)5・6校時、3年生がSDGs学習を行いました。3名の方を講師にお招きして、本校の総合的な学習の時間の大テーマでもある「持続可能な地域(湯原)の実現に向けて」学習を進めました。世界各国で起こっている「大問題」を「地域の強み」を活かして、できることから「解決策」を探っていこうという内容です。

講師の「大岩さん」からの問題提起

問題提起

ショッキングな衝撃的な映像に生徒たちは・・

亀

真庭市の総合政策課の「富永さん」からSDGsについての説明

富永さん

それぞれの「地域の強み」を活かした「つながり」が大切

つながりを考える

プラスチックにかわる茅のストロー作り

茅のストローづくり

振り返りを行い、それぞれのアイデアで茅を使ってできるものを考えました

振り返り

湯原プロジェクト学習(湯原学講座)