ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 湯原中学校 > お知らせ > 行事の様子 > 令和2年度 湯原中学校 いじめについて考える週間

本文

令和2年度 湯原中学校 いじめについて考える週間

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0030352 更新日:2020年6月2日更新

令和2年度 湯原中学校

いじめについて考える週間

「いじめについて考える週間」がスタートしました。この時期だから、特に力を入れて取り組むのではなく、日頃の教育活動において、生徒・職員が一体となり、アンテナを高く上げ日頃の言動を意識して生活しないといけません。

1年生道徳 二人の約束 ~迷いを乗り越えて~

1年生道徳

2年生道徳 わたしのせいじゃない

2年生道徳

3年生道徳 言葉の向こうに~相手の気持ちを考える~

3年生道徳
いじめの定義とは「同じ学校に在籍する一定の人的関係にある他の生徒が行う心理的・物理的(インターネットを通じての行為を含む)な影響を与える行為であって、対象となった生徒が心身の苦痛を感じているもの」(いじめ防止対策推進法)

湯原プロジェクト学習(湯原学講座)