ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 湯原中学校 > 校内研修 > コンプライアンス研修 > 令和2年度 湯原中学校 校内研修(洪水・情報伝達訓練)

本文

令和2年度 湯原中学校 校内研修(洪水・情報伝達訓練)

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0029671 更新日:2020年5月21日更新

令和2年度 湯原中学校

校内研修

洪水・土砂災害(情報伝達訓練)

5月20日(水)校内研修で、防災訓練として洪水・土砂災害を想定した、情報伝達訓練を実施しました。
台風・豪雨時に備えてハザードマップと一緒に「避難行動判定フロー」・「避難情報のポイント」を確認した後、映像資料で各警戒レベルの災害時の様子を視聴しました。その後実際に避難を想定した教職員訓練を実施しました。

映像資料で各警戒レベルの様子を視聴しました。

職員室で映像で確認

各学年ごと、担任が指揮を執り、生徒を確認

避難時、玄関に集合

3年担任を先頭に避難開始

避難している様子

湯原小学校の屋上へ避難完了

小学校の屋上へ避難

偶然にも、小学校の屋上から下を望めば 消防車・救急車が

消防車 救急車

明日の避難訓練では、神社に集合です。

避難場所

湯原プロジェクト学習(湯原学講座)