ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 湯原小学校 > お知らせ > お知らせ > 湯原小 R5 大谷選手からのグローブ

本文

湯原小 R5 大谷選手からのグローブ

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0081417 更新日:2024年1月15日更新

湯原小 R5 大谷選手からのグローブが届きました

 待っていたグローブが3個湯原小にも届きました。「はめてみたい」「キャッチボールしてみたい」という声も次々聞かれました。実際、野球やキャッチボールをしたことがない子も野球の試合を見たことがない子もいました。

 6年生がやってみました。近いところで投げて取ってみましたが、後ろに転がったり手に当たって痛かったりしました。だんだんと、「取れた」「おもしろい」と慣れてきて、間隔もとりながらキャッチボールをしていました。したことがある子は、「すごく柔らかくて使いやすい」と言っていました。振り返りでは「楽しかった」「取れて楽しい」など実際にできたことがよかったようです。やってみることで興味が湧くことは多くあります。したことがないからこそ「やってみる」きっかけをいただけたと思います。大谷選手の思いのように、野球に限らず、やってみたり、今後の目標をもってみたりという思いをめぐらせてくれたらいいなと思っています。

1 2

3 4

 地域の方へも見に来ていただけるようにご案内しました。早速、見守りボランティアの方々が手に取って見てくださいました。意外と大人の方が喜んでいるのかもしれません。ぜひ、手に取ってみてください!よかったら子ども達とキャッチボールをしてください。

5 6


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?