ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 湯原小学校 > お知らせ > お知らせ > 湯原小 R5 学校運営協議会で6年プレゼン

本文

湯原小 R5 学校運営協議会で6年プレゼン

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0080665 更新日:2023年12月15日更新

湯原小 R5 学校運営協議会で6年生がプレゼン

 先日、小中の第3回学校運営協議会が開催されました。総合的な学習の時間や生活科の学習で、「ふるさと湯原」について学びを深めることができるのは、地域の方、PTA、ボランティアの方、学校運営協議会の方々の支援のおかげです。今年度も「子どもたち主体で」「探究のサイクルで学びをつくっていくこと」「湯原を知ること」を大切な部分として取り組んできました。

3 4

 6年生が、昨年度までに総合で調べてきた湯原温泉について、今年はもっと深堀して自分たちにできることを地域の方の協力を得ながら提案していこうと学習を進めてきました。3つのグループがおおよその提案書を作成したので、聞いてもらって感想やアドバイスをいただこうと運営協議会の方に来ていただきました。すでにある資料を調べたり、現地で観察やインタビューをさせていただいたりして、子どもたちが気になった部分にこだわって、自分たちなりに作ったパンフレットを置いていただいたり、買うことができる温泉水のアピール看板を作らせてもらいたいなど、思いを伝えました。委員の皆さんは、子どもたちの意図をすぐに汲んでくださり、こんなこともできるよとか、買いに行きたいなあとか、そのことは詳しく知っているよなど、強い関心をもってくださっている様子でした。そんな委員さん方の姿に子どもたちも笑顔でこたえたり、メモしたりしてチャイムが鳴っても話は止まず湯原のことについてたくさんの話が続いていました。

1 2

 できたら見せてほしい、何かあればいつでも聞いてなど、心強い応援の言葉もいただきました。中学校の先生からは、できたものも学習の様子もまた伝えてほしい、中学生になったときの学習につなぎたいと言っていただきました。

 地域の方々の地元に対する思いを感じたり、学校への限りない支援を強く感じた時間となりました。子どもたちが、やってよかったと思える学習展開をしていきたいと思います。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?