ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 湯原小学校 > お知らせ > お知らせ > R5 湯原小 人権参観日・講演会

本文

R5 湯原小 人権参観日・講演会

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0080289 更新日:2023年12月5日更新

湯原小 R5 人権参観日・講演会

 思いやりや相手の立場を考えることや公平さや言葉の選び方などについて、じっくりと考える授業を参観してもらいました。各学年の子どもたちは、登場人物の立場になって考えたり、友達の立場になって考えたりしていました。迷うことは思考力を育てます。心が働きます。こうした機会に、心を耕していけるとよいと思います。

1 2

3 4

5 6

 授業後は、「デジタル時代の人権を考える~ネット・スマホとの付き合い方~」と題して、桐野志摩美先生のご講演を聴きました。3年生以上の小学生と保護者、湯原地区の人権推進委員の方、教職員、約57名の参加でした。デジタルネイティブの子どもたちがよりよく生活していけるように、自身でも考え、より良い選択ができるように周囲の大人が対応できるようになるために、よい時間となりました。

7 8


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?