ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 湯原小学校 > お知らせ > お知らせ > R3 湯原小 心をつないだ運動会

本文

R3 湯原小 心をつないだ運動会

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0043732 更新日:2021年5月26日更新

R3 湯原小 『心をつないで ベストをつくした!運動会』

 今年のスローガン「心をつないでベストをつくせ!」~笑顔だ!本気だ!全力だ!~のもとで、学校全体でいい運動会にしようと練習を頑張ってきました。

スローガン

 天気を気にしながら、感染症対策を講じながら、一人ひとりが自分にできる精一杯のことをやってきました。この思いが通じたのか、朝6時30分の雨を吹き飛ばし、元気いっぱい令和3年度の運動会を満足の笑顔で閉じることができました。

 集合隊形から開会しました。6年生の児童会代表あいさつも、団長宣言も、準備体操も背筋が伸びて堂々としていました。

開会 体操 

 時間短縮になるように、プログラム順を同じテーマでまとめました。

 低学年の表現は、「夢に向かって100%」小さい体を大きく使って、やる気も笑顔も100%でした。

低表現1 低表現2

 高学年の表現は、「ソーラン節2021 和 ~心を一つに~」ひとり技では体幹を鍛え、見事な集団演技でした。そして、2年目のソーラン節は、かまえ方も動きも練習のたびに成長し、本番では、子どもたちの視線の先に「和」を感じさせてくれました。

高表現1 桜表現2

 1年生と6年生の親子種目では、家の人と一緒に嬉しそうな恥ずかしそうな・・・でも、楽しいひとときを過ごせたようです。お家の方の張り切った様子に釘付けになりました。

親子1 親子6

 見応え抜群のリレー。笑顔いっぱい1・2年生、バトンパスの練習を頑張った3・4年生、バトンゾーンとチーム力を考えて走り抜いた5・6年生。みんな一人ひとり力一杯のパフォーマンスで会場は沸きました。

低リレー 中リレー

高リレー1 アンカー

 最後は、湯原の踊り 「はんざき囃子」です。曲が流れると、もう体が動きます。湯原で育った子どもたちは、はんざき囃子は基本の動き。手の動きがしなやかな6年生もいます。よく覚えている1年生も。伝統を受け継ぐ時間でした。来年はぜひまた地域の皆さんと一緒に踊りたいです。

はんざき1 はんざき2

 5・6年生の係も、自分の担当を精一杯頑張りました。運動会を支える仕事をしっかりとやり遂げました。

かかり1 係2 

 閉会式。最後までしっかり動きました。

 すべて終わって、振り返りをしています。振り返りは、自分の学びを確かなものにする大切な学習です。次への意欲にもつながります。地域の方に、友達に、保護者の方に見てもらって、応援してもらって、頑張れました。コロナ対策にもたくさん協力していただきました。湯原のみんなで完成させた運動会は、心に残る思い出となりました。

ふりかえり

 皆さん、ありがとうございました。

 

  

R3 湯原小 運動会