ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

だしで味わう和食の日

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0051917 更新日:2021年12月17日更新

だしで味わう和食の日

だしの話

3歳以上児を対象に、だしで味わう和食の日として、給食担当の先生にだしを用意していただき、

だしについての話を聞きました。

 

味見1    味見2

だしはこんぶだしとかつおだしの二種類。実際に香りや味を比べてみました。

「水みたい」「かつおだしの方が味が濃い」「かつおだしの方が好き」など感想は様々。  

給食にはかつおだしが使われていると聞き、今日はどのメニューに使われているか、どんな味がするのか、みんな楽しみにしていました。

 

給食 

だしが使われていた豚汁を、みんな「おいし~!!」と食べていて、だしの素晴らしを実感したようです。

 

これからも、和食の素晴らしを感じてほしいですね。

 

 


行事予定
園だより
活動紹介
お知らせ
お知らせ
お知らせ

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?