ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 神庭の滝<日本の滝百選>

本文

神庭の滝自然公園 観光紹介

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0024383 更新日:2019年12月22日更新

 神庭の滝は「日本の滝百選」にも選ばれた、高さ110m、幅20mの中国地方随一のスケールを誇る名瀑。断崖絶壁を流れ落ちる滝の豪快さはいうまでもなく、まるで白布をまとったようにも見える水しぶきは神秘的な美しさです。滝の中央には黒い岩が突起し、落下する水しぶきに逆らってのぼる鯉に似ていることから「鯉岩」と呼ばれています。

神庭の滝自然公園の画像1 神庭の滝自然公園の画像4

神庭の滝自然公園の画像2 神庭の滝自然公園の画像3

 下流には、草葺き屋根から雨のしずくが落ちる姿に似ている「玉垂の滝」や石灰岩が浸食されてできた「鬼の穴」と呼ばれる洞窟もあります。
 これらを含む周辺は、国指定の名勝、県立自然公園等に指定されており、広大な渓谷内には種々の樹木が繁り、四季を通じて美しい景観を楽しむことができます。(カエデやカツラなどの紅葉が織りなす秋の風景は秀逸です。)
 また、付近には昭和32年に大阪大学の手で餌付けされた野生の猿が約160匹生息しています。

注意事項

※野生の猿ですので、常時園内で生活しているわけではありませんので、ご覧いただけない場合もございますが、ご了承ください。

※公園内での飲食とペットの持ち込みはご遠慮いただいております。

※大雪、大雨等により予告なしに休園、休館する場合もございますので、真庭市勝山振興局地域振興課(0867-44-2607)又は各施設へお問い合わせください。

ご案内

時間 午前8時30分から午後5時15分
お問合わせ先 真庭市役所勝山振興局地域振興課
電話番号 0867-44-2607
Fax番号 0867-44-4569
メールアドレス sohmu_ky@city.maniwa.lg.jp

入園料

大人 300円 小中学生 150円 (20名以上で2割引となります。) 園内には野生の猿が生息しているので、ペットの入園はお断りしています。

開園時間

午前8時30分~午後5時15分(年末年始は休園)

駐車場

駐車料金 無料 (普通車94台 バス7台)

神庭の滝自然公園管理事務所

電話:0867-44-2701

公園内の猿について

公園内で猿を飼育しているわけではありません。野生のため、野いちごや木の実が多い時期は山で過ごすため、公園内に猿がいない日もあります。

神庭の滝における猿の月別在園状況(平成30年度)

(月曜日) (在日数) (在園率)
4月 3日 10%
5月 1日 3%
6月 2日 7%
7月 12日 39%
8月 12日 39%
9月 9日 30%
10月 12日 39%
11月 14日 47%
12月 16日 52%
1月 14日 45%
2月 19日 68%
3月 22日 71%

関連リンク

神庭の滝:サルの遊動域(データ提供:大阪大学 人間科学部)<外部リンク>

よくあるご質問

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


お知らせ