ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 米来小学校 > お知らせ > お知らせ > お知らせ(コロナ対応)

本文

お知らせ(コロナ対応)

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0026340 更新日:2020年4月6日更新

令和2年(2020年)4月6日

保護者 様

真庭市立米来小学校

校長  杉本 智子 

 

新年度に向けて

 

 新型コロナウイルス感染拡大防止への対応については、お子さんの健康と安全を守るために、様々な配慮をいただいておりますことに感謝申し上げます。

 さて、真庭市教育委員会の通知により、真庭市立米来小学校では新年度からの対応を下記の通りとしますので、新年度に向けた準備についてよろしくお願いいたします。

 

 

1 学校での配慮事項

(1)うがい、手洗いを徹底します(始業日に子どもに指導します)。

(2)学校にアルコール消毒液を設置し、教室やトイレ等、特に多くの人が手を触れる場所は毎日消毒します。

(3)定期的に教室の換気を行います。

(4)子どもが密集する活動は極力回避しますが、できる限りマスク着用を呼びかけます。

(5)登校後に健康観察を行います(家庭での検温をお願いします)。

(6)学校内での密集場所、密室空間、密室場面(三つの密)を避けます。

(7)儀式、集会等は必要最小限で行います。

(8)日常生活における抵抗力を高める生活指導を進めます。

(9)給食前の手洗い、席の配置の工夫等、給食時の衛生指導を徹底します。

(10)学校職員の健康管理、健康観察を徹底します(発熱時等は勤務しません)。

 

2 お願い

(1)学校登校前にお子さんの健康状態の把握をお願いします。風邪症状や37.5度以上の熱がある場合は登校させないでください(欠席扱いとはなりません)。

(2)感染症について心配なことがあれば、学校までご連絡ください。

(3)別添「新年度からの対応について」を参考にお子さんの健康管理をお願いします。

 

令和2年4月6日

真庭市立米来小学校

「新年度からの対応について」

 

1 再度臨時休業措置をとる場合

(1)児童生徒等または教職員の感染が判明した場合

  ・状況を総合的に考慮し、県と市が十分協議した上で、実施の有無、規模及び期間を判断します。感染の事実や感染者の人数のみで臨時休業を判断するのではなく、感染拡大の可能性について各校の実情をみながら判断します。

(2)感染者がいない学校も含め、地域一斉に臨時休業措置をとる場合

  ・地域の感染状況に応じて、市長が地域全体の活動自粛を強化する一環として、臨時休業を要請することも考えられます。

 

2 学校を休んだ場合の取り扱いについて

(1)以下のいずれかに該当する児童生徒は出席停止となります。学校にご連絡ください。

その上で、真庭保健所(電話番号 0867-44-2990)にご相談ください。

・新型コロナウイルスの感染が判明した場合

・感染者の濃厚接触者に特定された場合

・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合

(基礎疾患等があり、上記の状態が2日程度続く場合はかかりつけ医にご相談ください)

(2)風邪症状や37.5度以上の発熱が見られるときには、登校を見合わせてください。欠席扱いとはなりません。

(3)感染症について心配なことがあれば、学校までご連絡ください。

 

3 お子さんの健康と安全について

(1) 毎日登校前にお子さんの検温をお願いします(記録表に記載して持たせてください)。

(2)お子さんの健康状態に変化が見られた場合は、早めに学校に連絡してください。

(3)可能であればマスクを持たせてください。

(4)教室の換気を度々します。

(5)学校で体調不良等の症状が見られた場合は、赤外線検温機(非接触型)等を活用して即時検温し、お子さんの安全確保に努めます。

 

4 その他

(1)参考サイト

(1)新型コロナウイルス感染症について 厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html<外部リンク>

(2)新型コロナウイルス感染症対策専門家会議

「新型コロナウイルス感染症対策の意見」 厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000606000.pdf

(3)新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について 文部科学省

https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/index.html<外部リンク>


お知らせ
学校だより