ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 久世第二保育園 > 行事予定 > 行事予定 > 絵本をいただきました。(久世第二保育園)

本文

絵本をいただきました。(久世第二保育園)

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0048727 更新日:2021年10月1日更新
岡山県獣医師会真庭支部より絵本をいただきました。
 絵本のプレゼントに子どもたちは大喜び!
新しい絵本との出会いに子どもたちの目が輝いて・・・・
どんなお話かな・・・・。
絵本
2歳児

「こねこ」「こいぬ」の絵本を見ています。

お友達と一緒に楽しそう💓
小林
4歳児・・・

「うし」の絵本を見ました。

「この牛から牛乳が出とるんだよな」

 と、牛に親しみを感じることができたようです。  
 
ユニークな牛の絵と、繰り返しのリズミカル

な言葉が、子どもたちをひきつけていたようです。
 
きりん
1ページ1ページ読み進めていくと、どんどんお話の世界に入っていく子どもたち。

「もしボクにしっぽがなかったら」の絵本を読み終えた5歳児は・・・

捨てられた犬という言葉を聞いて、「こんなことを言われたら怖い」「いやだ」等、子どもたちは自分達が犬の気持ちになってみることができたようです。
動物たちにも自分と同じように心があること、また、動物を家族として迎え入れるときに責任を持つこと等、この絵本を通してたくさん学ぶことができました。

この絵本との出会いは、子どもたちに「命」の尊さ、大切さを伝えることのできる良い機会となりました。


行事予定
園だより
活動紹介