ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 草加部小学校 > お知らせ > お知らせ > 6月の草加部っ子 パート6

本文

6月の草加部っ子 パート6

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0060446 更新日:2022年6月28日更新

関わり合い 学び合い

外部講師の方や幼稚園の友だちとともに、様々な学習活動を行っています。

環境学習第3弾 ホタルから考える環境保全

 真庭市環境課の環境学習出前講座「ホタルから考える環境保全」に3~6年生が参加しました。
 ホタルの一生や食べ物、すみかなどを詳しく教えていただき、最後はSDGsについて考える学習でしたが、感心したのは学習態度です。大事なことを聞き落とすまいと、どの学年の児童もしっかり話を聞き、一生懸命メモをとることができていました。「聞きながら書く」という難しい活動に、集中して取り組む姿を見ることができました。
ホタル学習
ホタル学習2

幼小連携「大きなかぶ」

 1年生は、国語で「大きなかぶ」の学習をしました。上手に音読ができるようになり、幼稚園の友だちを招いて発表しました。
 幼稚園の子どもたちは、音読に合わせて登場し、登場人物になりきってかぶをひっぱってくれました。教室にみんなの「うんとこしょ、どっこいしょ」の声がひびき、かぶがぬけた最後の場面では、みんなの嬉しそうな笑顔が揃いました。
 このように、幼小で連携した学びが行えることは本校の大きな強みです。今後もこのような機会を大切にしていきたいと思います。
大きなかぶ1
大きなかぶ2

地域の方から学ぶ防災

 高学年児童は、地域の方を講師にお迎えして、総合的な学習を行いました。草加部地域にかかる「浜橋」や用水路についての児童の疑問に答えてくださり、「浜橋」が今の場所にできたいきさつも教えてくださいました。お話からは人々のくらしと水との関わり、過去の災害について知ることができました。
 地域のことを知るよい機会になりました。地域学習はまだまだ続いていきます。
防災授業

お知らせ

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?