ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 木山こども園 > 行事予定 > 行事予定 > 和食の日(木山こども園)

本文

和食の日(木山こども園)

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0050927 更新日:2021年11月25日更新

だし汁を味わってみたよ。


11月24日は「和食の日」。

木山こども園では、5歳児クラスの教室で「だし汁」について話をしたり、味わったりしました。
本日のだし汁は「こんぶ」「鰹節」「いりこ」でとったもの。
「だし」の取り方の話や、「だし」がお味噌汁の他にもいろいろな和食に使われている
という話を聞きました。

まず、「だし」のにおい。

「こんぶのにおいがする」
「かつおぶしのにおいもする」
「いいにおい!」
「うどんの汁のにおい」
「お雑煮が食べたくなってくる」

など、いろいろな感想が聞かれました。

 

だし汁のにおいをかいだり、味わったりしている写真  だし汁を飲んでいる写真

においはどうかな?
「おいしい~!」

 

だし汁を飲んでいる男児  だし汁を飲んで味わっている女児

「おいしい!」「いいにおい」

 

飲んでみると、

「おいしい!」
「飲んだら さっぱりする」
「こんぶの味がする」
「ちょっとしょっぱい味」
(色について)「ちょっと薄い黄色だね」「透明だね」

など、つぎつぎと味の感想がきかれました。

 


「だし」にとけだしている「うまみ」を、じっくり味わうことができました。


行事予定
園だより
活動紹介