ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 木山こども園 > 行事予定 > 行事予定 > 絵本の読み聞かせ(木山こども園)

本文

絵本の読み聞かせ(木山こども園)

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0048496 更新日:2021年9月28日更新

動物愛護習慣によせて


獣医師会より寄贈絵本

かわいいネコの写真に大喜びの1歳児さんたち。 
かわいいネコさんの写真に大喜びの子どもたち。

 「ニャーニャー」。ネコの写真を触って楽しんでいます。
「ニャーニャーニャー」。いろいろなネコさんが出てくるよ。

「うし」の詩の絵本。ウシがたくさん出てきて歓声があがります。 
『うし』「うしがいた・・・」たくさんでてきたよ・・・!

ウシウシウシウシウシ・・・・!「ウシだらけ!」 
次の展開にじっと見入る子どもたち。

「ぼくのしっぽがなかったら」命ある生き物を飼うことの責任、命の大切さなど、読んでもらいながらいろいろ管変えさせられます。 
5歳さんは『もしボクにしっぽがなかったら』を読んでもらいました。
命ある生き物を飼うことの責任、捨てられた生き物の気持ちなど
いろいろなことを感じながらお話を聞きました。


行事予定
園だより
活動紹介