ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 勝山こども園 > 活動紹介 > 園の活動 > 岡山県獣医師会真庭から絵本をいただきました。

本文

岡山県獣医師会真庭から絵本をいただきました。

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0050460 更新日:2021年11月11日更新

子犬や子猫の写真がたくさん載ったかわいい絵本や保護犬の絵本など、動物に親しみが感じられるような内容の絵本で、子ども達は興味をもって見ていました。

「捨てられたらかわいそう。」「捨てたらいけん。」などの感想も聞かれ、子どもなりに考えることができていました。小さな命を大切にする気持ちを小さい頃から育てていきたいと思います。

「もしボクにしっぽがなかったら」

5歳児が「もしボクにしっぽがなかったら」を見ています。

 

3歳児「うし」

3歳児が「うし」を見ています。

2歳児「かわいいこいぬ」

2歳児が「かわいいこいぬ かわいいこねこ」を見ています。


園だより
活動紹介
お知らせ

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?