ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 真庭市地域包括支援センター > 令和6年度認知症セミナーinまにわ

本文

令和6年度認知症セミナーinまにわ

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0087559 更新日:2024年6月13日更新

「認知症を正しく理解する」~認知症当事者と家族の声を聴く~

認知症セミナーのチラシ

 ​令和6年度認知症セミナーinまにわを開催します。

「認知症の人と家族の会」岡山県支部 代表 安藤 光徳 先生 、同会世話人 三宅氏をお迎えし、講演を行います。
会場では要約筆記・手話通訳もございます。お誘い合わせのうえ、ぜひご来場ください。

日時

 令和6年9月8日(日曜日)

  ■受付:13時00分
  ■開会:13時30分
  ■講演:13分30分~15時00分

会場

 勝山文化センター 2階​ 第1会議室 (真庭市勝山319)

講師紹介

講師 安藤 光徳 先生

 東北福祉大学卒業後、国立岡山療養所(現南岡山医療センター)に児童指導員として就職。その後、医療ソーシャルワーカーとして神奈川県の国立病院を含め、国立岡山医療センター、川崎医科大学附属病院等に勤務し、定年退職。  
 その後、認知症の人と家族の会岡山県支部の世話人、副代表を経て現在代表を務める。「家族の会」本部の常任理事も務める。
講師 三宅 氏

 11年前に会社で勤務中に倒れ、脳血管性認知症の診断を受け、3ヶ月入院。言語障害もあった。「家族の会」と出会い、「つどい」や当事者が参加する「ひまわりの会」に参加。仲間との関わりや関係者とのつながりが深まった。現在は、「家族の会」の世話人をはじめ、オレンジドアのスタッフ、講演活動により本人発信をしている。

参加費無料。お申し込みが必要です。チラシ裏面のお申し込み書にてお申し込みください。

【チラシ】令和6年認知症セミナーinまにわ [PDFファイル/1.39MB]

真庭市地域包括支援センター、真庭市役所本庁舎、各振興局窓口他、市内医療機関等でも配布しています。

お申し込み書にご記入の上Faxでお申し込みください。電話でのお申し込みも可能です。

電話 0867-42-1079 Fax 0867-42-1305

申込期限 令和6年8月16日(金曜日)まで

駐車場に限りがありますので、乗り合わせてのご来場にご協力ください。

会場内では、マスクの着用・手指消毒等のご協力をお願い致します。
また、風邪症状等、少しでも体調が悪いと感じられる場合は、参加をご遠慮ください。

お問い合わせ

真庭市地域包括支援センター
 〒719-3292 真庭市久世2928番地 久世保健福祉会館1階
  電話:0867-42-1079
  Fax:0867-42-1305
  Email:kohreisha@city.maniwa.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


お知らせ・イベント・研修会・講座
マイライフノート
集いの場・出前講座
成年後見制度・高齢者虐待
運営方針・各種様式