ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

北房小 箏の学習

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0081868 更新日:2024年1月16日更新

 北房小学校では、毎年、音楽や総合の時間に箏の学習を行っています。3年生から6年生までの児童が和楽器に触れることにより、日本の伝統的な楽器や音楽に親しみ,よさを一層味わうことをねらいとしています。

 指導してくださる講師には、北房内にお住まいの松下眞子先生と天野清子先生のお二人です。毎年、子どもたちを優しく導いてくださり丁寧に教えてくださいます。

箏1   箏2   箏3

箏   箏5   箏6

箏10   箏9   箏9

 3年生は、初めて爪をつけました。自然と背筋を伸ばし、おそるおそる弾いている姿が印象的でしたが、弾くとてもいい音が出て「うわあ!」と、なんとも言えない表情で感動していました。4年生からは、昨年したことを思い出しながらさらに高度なことに挑戦しました。5年と6年は、土曜授業で保護者の方に披露するため、昼休みや朝などを使って自主的に練習する姿が見られました。

 普段、なかなか触れることのない和楽器に親しむことができ、みんなうれしそうでした。

 


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?