ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 学校 > 小中学校 > 真庭市立北房小学校 > お知らせ > 行事の様子 > 北房小 情報化優良校に認定されました

本文

北房小 情報化優良校に認定されました

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0065479 更新日:2022年10月31日更新

 北房小学校は、この度『2022年度 学校情報化優良校』に認定されました。

学校情報化優良校

 「学校情報化優良校」とは、教育の情報化に総合的に取り組み,情報化によって教育の質の向上を実現している学校を日本教育工学協会の学校情報化認定委員会が審査し、学校情報化優良校として認定したものです。

 日本教育工学協会は、学校教育にかかわる教員・研究者・企業が教育工学研究を通して、広くその成果を共有し、普及啓発活動をもとに、わが国の教育の向上に役立てるために組織化された団体で、情報化・国際化が進む中で、学校を中心にした教育工学の実践的な研究とその成果を生かした教育向上に向けたさまざまな取組を行っています。

 北房小学校では、教育の情報化に取り組む中で、児童生徒の興味・関心に応じて、Ictを活用しながら子どもたちが自分の学習を調整したり、必要な情報を収集したり、またそれを整理・分析しまとめたりすることを進めたいと思います。

教師は、児童の個別の状況を把握しながら指導・支援し、児童が自分のことを見つめながら主体的に学習を行っていけるようこれからも努力したいと思います。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?