ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 学校 > 小中学校 > 真庭市立北房小学校 > お知らせ > 行事の様子 > 北房小 なかよし班遊びがはじまりました

本文

北房小 なかよし班遊びがはじまりました

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0058035 更新日:2022年5月2日更新

 北房小学校では、「仲良く 助け合う 子ども」の育成を目指して、異学年同士で交流したり異年齢同士での関わり合ったりする『なかよし班あそび』を実施してきました。これは、1~6年生で構成される8~9人のグループ(なかよし班)でそれぞれ遊びを考え、昼休みの休憩時間を一緒に楽しむものです。

 今回は、その初日で6年生がそれぞれ楽しめる遊びを考えてくれました。各教室や体育館、運動場など遊びに合わせて場所も考え、約20分間遊びました。最初の会であることから、まずは自己紹介!班長の6年生が「自分の名前だけじゃなくて好きな物を一つ紹介してね」と言うと、みんなわくわくしながら自己紹介を聞くことができていました。中には「好きな物は1こだけ?二つ言ってもええ?」など班長にお願いしている場面も見られ、ほんわか温かい気持ちになりました。

 ゲームや遊びでは「Uno」「だるまさんがころんだ」「ペットボトルボーリング」「お絵かきしりとり」「おにごっこ」「けいどろ」「椅子取りゲーム」など様々でしたが、どれも時間いっぱい楽しめていたようでした。

なかよし班1  なかよし班2  なかよし班3

なかよし班4  なかよし班5  なかよし班6

なかよし班7  なかよし班8  なかよし班9


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?