ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

北房小 学習発表会

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0050871 更新日:2021年11月20日更新

 11月20日(土曜日)、北房小学校の学習発表会をおこなしました。多くの方にご観覧いただけたらよかったのですが、今年度も、新型コロナウイルス感染症への対応として各家庭2名までの学年入れ替え制で実施しました。

 どの学年も、自分たちが学習してきたことを振り返りながら、その成果を全部出し切ろうと練習してきました。

1年生1  1年生2  1年生3

 1年生は、音楽劇「ふくろうのそめものや」、合奏「きらきらぼし」でした。ステージの上で観客に聞こえる声で演じることをめあてにして練習してきた1年生。森の中にふくろうのそめものやさんにどんなお客さんがきて、どんな風にそめてもらえるのかかわいく演技することができました。

2年生1  2年生2  2年生3

 2年生は、群読「空のどうぶつ園」でした。その中に歌や鍵盤ハーモニカ等での合奏もありました。みんなの声・音・心を一つにすることをめあてにがんばってきました。当日まで、何度練習しても元気いっぱいの2年生は、当日もその力を発揮してくれました。子どもたちが見上げる空について、子どもらしい発想で楽しく聴かせてくれました。

3年生1  3年生2  3年生3

 3年生の発表は「北房Pr大作戦!」でした。総合的な学習の時間に北房の魅力や良さについて調べてきた3年生。北房のすばらしいところ、素敵なところ、初めて知ったところなどを、自分たちの言葉でまとめました。また、北房への思いを「ふるさと」にのせて届けました。これからも受け継いでいきたい「ふるさと北房」への思いが、たくさん伝わってきました。

4年生1  4年生2  4年生3

 4年生は、「Sdgsって何だろう」でした。社会科と総合的な学習の時間を連携させ、真庭市で進めているSdgsと環境学習について発表しました。世界でいろいろ言われている環境問題は、実は自分たちの住んでいるところでも起きていることに気づき、世界と自分たちの生活のつながりに気づいた4年生。自分たちのできる取組について一人一人考え、宣言しました。合奏はは、音楽の授業の学んだ「八木節」を演奏しました。

5年生1  5年生2  5年生3

 5年生は、「誰もが暮らしやすい社会へ」と題し、総合的な学習の時間に深めてきた福祉学習についてまとめました。北房地域の方から学んだ認知症サポーター養成講座や様々な体験学習を通して、自分たちにできることや考えていきたいことなどを、タブレットを活用し伝わりやすさにもこだわって発表しました。合奏は「彼こそが海賊」でした。迫力ある高学年らしい合奏でした。

6年生1  6年生2  6年生3

 6年生は、修学旅行のまとめを発表しました。今年度は4月から「みんなで協力し、笑顔で最高な学年を目指そう」とがんばってきました。発表では、旅行へ行くまでの学びや実際に見たり聴いたり体験したりしたこととのギャップ、旅行後の気づきや変化などについて、自分たちの言葉でまとめていました。また、合奏は「スター・ウオーズ」。速さや拍子などが変わる難しい曲に挑戦しましたが、みんなで心を合わせて合奏しました。

 

 学習発表会当日には、大きな拍手をいただきありがとうございました。がんばってきた成果を発表したことは子どもたちの大きな学びになったことと思います。しかし、その当日までに何度も繰り返し努力してきた姿はもっともっと尊いと思います。

 休み時間になったら音楽室へ練習に行く姿、自分のお面やグッズを大事そうに製作する姿、何をどんな風に発表するかパソコンの前で悩む姿、友達と息を合わせようとする姿・・・。そのこと自体が子どもたちの大きな学びになったことと思います。毎日励まし、応援してくださった保護者の皆さん、本当にありがとうございました。

 学んだことを、これからの生活に活かしていってくれることと思います。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?