ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

北房小 読書集会

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0050020 更新日:2021年10月27日更新

 10月27日~11月9日まで全国読書週間が始まりました。今年度のポスターには『最後の頁を閉じた ちがう私がいた』です。読書によって、語彙力や文章力がつくだけでなく、新しい知識や教養が身についたり、様々なことに役立つ知恵がついたり、自分の想像力が豊かになったり。そのほかにも、コミュニケーション能力が高くなったり、ストレスの解消になったりと、その効果はたくさんあると思います。そういった中で、読書を終えたとき、「これまでと、ちょっとちがう自分」がいたら素敵ですね。

 北房小学校では、10月27日、図書委員会が企画した読書集会が行われました.短時間ではありましたが、図書委員会がもっと読書に親しんでほしいというねがいを持って行いました。

読書集会1  読書集会2

読書集会3  読書集会4

 集会では、図書に関するクイズや図書委員会のすすめる図書などが行われました。また、期間を設定し、北房小のメディアセンター(図書館)で『図書委員会からの挑戦状』と題したクイズラリーが行われています。児童は、楽しみながら取り組んでいます。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?