ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 学校 > 小中学校 > 北房小学校 > お知らせ > 行事の様子 > 北房小 3年生マルナカ見学

本文

北房小 3年生マルナカ見学

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0049840 更新日:2021年10月14日更新

 10月14日(木曜日)、北房小学校3年生が、マルナカ北房店へ見学に行きました。2年生の時、生活科でも地域のお店やはたらいている人、仕事などの様子について調べましたが、3年生になり社会科の学習で「生産の仕事が、地域の人々とどのような関わりをもっておこなわれているのか」などについて、さらに詳しく調べることにしました。

マルナカ1  マルナカ2

 マルナカでは、自分たちが疑問に思っていることや聞きたいことなどをお店の人に尋ねました。そして、お店の方から説明があると、一生懸命メモをとっていました。

マルナカ3  マルナカ4

マルナカ5  マルナカ6

 3年生は、「はたらく人の工夫」「サービスの工夫」「そのほかの工夫」などの工夫を見つけては、メモをとっていました。いつも買い物に行くマルナカですが、普段とは違った目線で見ることができていたようでした。

 学校へ帰ってから、3年生のまとめを見てみると「サービスの工夫:お客さんに季節感を感じてもらうため、春夏秋冬で置いている品物をかえていました。」「はたらく人の工夫:カットフルーツやカット野菜は、お客さんがすぐ使えたり食べやすくするため。おそうざいは、揚げたてがおいしいので時間をずらして揚げている。」「そのほかの工夫:マルナカはゴミを減らす取組をしています。そのため、リサイクルボックスを置いています」など、自分たちの気づきを書いていました。

 マルナカさんが、地域の人々の生活との関わりを考えながら生産していることに気づいているようでした。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?