ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 学校 > 小中学校 > 北房小学校 > お知らせ > 行事の様子 > 北房小 Sdg'sについて学んでいます

本文

北房小 Sdg'sについて学んでいます

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0049574 更新日:2021年10月18日更新

 北房小学校の4年生は、総合的な学習の時間にSdg'sについて学んでいます。10月11日(月曜日)には、林業・バイオマス産業課の方や郷育魅力化コーディネーターの方にお越しいただき、Sdg'sとはどういったことなのか具体的に教えていただき、その中でも北房小学校に使われているCltについて詳しく教えていただきました。4年生は、クイズに答えたりCltの仕組みを簡単に作成したりしましたが、真庭市が誇るものであるという話になると、とても真剣に聞き入っていました。

Clt学習1  Clt学習2

 また、10月18日(月曜日)には、バイオマス関連施設へ見学に行きました。この日は、バイオマス発電の燃料になる木材の集積所、バイオマス発電所、そしてCltを製造している銘建工業の工場をめぐりました。見学先では、バイオマスエネルギーと地域の経済とのつながりについてお話いただきました。少し難しい話題でしたが、4年生は真剣に聞き、一生懸命メモをとっていました。

バイオマスツアー1  バイオマスツアー2  バイオマスツアー3

バイオマスツアー4  バイオマスツアー5  バイオマスツアー6

 バイオマスツアーを通して、総合的な学習の時間に考えている『持続可能な社会』とはどういうものなのか、具体的に考えられたのではないかと思います。今後は、その実現に向けて、自分たちにどんなことができそうなのかさらにSdg'sについて考えていきたいです。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?