ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 学校 > 学校教育 > 北房小学校 > 活動紹介 > 2020 > 北房小学校 5年生福祉体験

本文

北房小学校 5年生福祉体験

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0030374 更新日:2020年6月4日更新

5月29日金曜日、真庭市社会福祉協議会の方をお招きして、5年生が福祉体験を行いました。

福祉体験講義

今回行った福祉体験では、身体におもりをつけたり、視界を制限する眼鏡をかけたりして、高齢者の疑似体験をしました。

高齢者食事体験 高齢者歩行体験

思い通りに素早く動かない手足や、見えにくい視界を体験し、子ども達は戸惑っていました。

 

この福祉体験を通して、子ども達は相手への思いやりの気持ちをこれまで以上に高めてくれたことと思います。

みんなが過ごしやすい世の中になるように、子ども達には、「思いやりの気持ち」をもって今後も過ごしてほしいと思います。


学校紹介
活動紹介
お知らせ

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?