ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 蒜山中学校 > お知らせ > お知らせ > シリゲ教室が始まりました

本文

シリゲ教室が始まりました

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0030501 更新日:2020年6月5日更新

毎年恒例のシリゲ教室が始まりました。
シリゲとは、蒜山地区に伝わる国指定重要無形民俗文化財「大宮踊」の際に、灯籠の下に飾られる切り絵のことです。
例年,美甘栄枝先生を講師にお迎えし,美術の時間に全学年が取り組んでいます。

例えば,こんな作品を目指して

シリゲ2シリゲ

まずは下絵から

生徒1生徒2生徒3

美甘先生にアドバイスをいただきます

美甘先生美甘先生2

新型コロナ感染対策として,美甘先生の机をシートで囲っています。
美術担当の丸山先生が作ってくれました。
大宮踊りの中心に置かれる横長灯籠をイメージした大作です。雰囲気作りにも一役買っています。
ただ,熱心にご指導してくださる美甘先生は,ここから出て生徒のところにも出向いて個別にご指導くださいます。
本当にありがたいことです。

丸山先生のアドバイスも受けて

丸山先生  今年も素晴らしい作品を期待しています。

 

 


お知らせ