ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 真庭市蒜山郷土博物館 > シリゲ展を開催いたします

本文

シリゲ展を開催いたします

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0060132 更新日:2022年7月11日更新
シリゲ展

蒜山の伝統紙細工

毎夏恒例のシリゲ展を今年も開催いたします。
力作をぜひご覧ください。

シリゲ展開催情報

会期: 2022年8月1日(月曜日)~30日(火曜日)
    水曜日休館
会場: 蒜山郷土博物館ロビー
入場料: 無料(ただし展示室内は有料)

シリゲ体験教室

開催期間: 2022年8月13日(土曜日)~15日(月曜日) 10時~15時
参加方法: 随時受付
講習費: 300円

大宮踊保存会シリゲ部会のメンバーが、シリゲのつくり方を教えます。

シリゲとは?

シリゲ
シリゲは、蒜山地域の盆踊り『大宮踊』(国重要無形民俗文化財)の際に飾られる切り絵です。
戦前は簡素なものでしたが、戦後になると浮世絵などをモチーフとした細かく美しいシリゲが作られるようになりました。
蒜山の小中学校では、大宮踊り保存会シリゲ部会の会員を講師にむかえて、シリゲの作り方を学びます。

Facebook<外部リンク>

Twitter<外部リンク>

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?