ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 真庭市蒜山郷土博物館 > 企画展『蒜山原陸軍演習場の全貌』を開催いたします

本文

企画展『蒜山原陸軍演習場の全貌』を開催いたします

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0041728 更新日:2021年4月10日更新

『蒜山原陸軍演習場の全貌――守り、伝え、誓う』

企画展

概要

 観光地・蒜山地域には、戦前、約10年間にわたって陸軍演習場が設置されていた。設置当初は日本一の規模を誇っていた。戦後、蒜山地域は観光・農地として成長し、演習場の記憶は後背に押しやられていった。とはいえ、戦後70年余を経た現在においても、戦争遺跡は「歴史の証人」として、蒜山地域の各所に残されている。かつての実態を伝える古老も少なからず存在している。

 本企画展では、知られざる蒜山原陸軍演習場の実態に、豊富な歴史資料や証言から迫るものである。これまで紹介されていなかった新資料・新証言も数多く展示する。展示テーマは、設置の前史・経緯から、演習内容、施設、逸話まで、幅広い視点をもって紹介する。また、演習場が置かれていた時代の蒜山地域の様子も併せて紹介し、演習場を単体として提示するだけでなく、「地域の中の演習場」「地域と結びついた演習場」といった側面にも迫る。一方、演習場当時だけでなく戦後への残影という視点にまで拡大し、現代に至るまで、長期にわたった演習場の影響についても取り上げる。

タイトル:「蒜山原陸軍演習場の全貌――守り、伝え、誓う」
会  期:令和3年(2021)4月24日(土曜日)~9月12日(日曜日)
      *月曜日休館(5月3日は開館し5月6日を振替休館、7月中旬より水曜日休館)
会  場:真庭市蒜山郷土博物館(真庭市蒜山上長田1694)
入 館 料:300円(高校生以上、常設展示期間と同じ)

イベント

4月24日(土曜日)14時00分 展示解説会
5月16日(日曜日)13時30分 講演会  15時00分 展示解説会
6月17日(木曜日)14時00分 展示解説会
7月17日(土曜日)14時00分 展示解説会
8月19日(木曜日)14時00分 展示解説会


5月16日(土曜日) 13時30分 講演会
     「蒜山原陸軍演習場の実態と遺跡――戦時中、蒜山で何が起こっていたのか?」
                     講師:前原茂雄 (真庭市蒜山郷土博物館館長)

その他

Facebook<外部リンク>

Twitter<外部リンク>