ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 正しいマスクのつけ方

本文

正しいマスクのつけ方

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0048100 更新日:2021年9月1日更新

すき間なく着用

自分の顔にあったサイズを使いましょう。
ほほやあごに、すき間がないか確認し、顔にフィットさせましょう。

マスクの効果

厚生労働省によると、マスクは、ウイルスを吸い込む量を減らす効果より、ウイルスを拡散するの防ぐ効果が高いということです。

また、マスクの素材に関しては、一般的なマスクでは、不織布マスク、布マスク、ウレタンマスクの順に効果があるとされています。

(参考サイト)新型コロナウイルスに関するQ&A(厚労省)<外部リンク>

換気や身体的距離の確保、手洗い、マスク以外の対策とも組み合わせて、感染拡大に努めましょう。

マスクの正しいつけ方の動画

関連リンク

厚生労働省ホームページ<外部リンク> 咳エチケットや手洗い、マスク着用などについて掲載されています。

真庭市愛育委員会の手洗い動画 動画「まにわ手洗いうた」で基本的手洗いポイントを委員が実演しています。

 


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?